« tokidoki スピアッジア(Spiaggia) | トップページ | 紫系が2回目の登場 »

2007年5月10日 (木)

少し濃いめの口紅

Canvas070510_1 先日購入したYSLのリップデュオがとても気に入ったので、もう1色感じの違う色(♯7)を、プランタンのねこ展の帰りに購入しました。赤みの強いローズ系かな(写真はイマイチ色が再現できませんでした)。塗ってもらったら予想外に透明感があり、適度に落ち着いて見える感じが気に入りました。

グロスや薄付きの口紅が全盛になり、ここ5年ほど、私もグロスだけとか、口紅もコーラル、黄味よりのピンク、ベージュピンクなど、淡い入りばかり使っています。そして薄めの色を使った顔に慣れてしまうと、色の出る口紅は妙に落ち着いて気分じゃありませんでした。

P1090342070510 まぁ、薄い色の最大の理由は塗り直しをあまり気にしなくて良いことなんですけどね・・・。

そんなわけで、少しだけ唇の色が主張するメイクをしたら、落ち着いた雰囲気の服を選びたくなりました。夏に向かうこの時期に、ちょっと方向性が違う気もしますが・・・。

Photo_293 ボウタイのついたニット素材のブラウスに、オフホワイトのスカート、ヌードベージュのカーディガンを羽織りました。まろやかな色味のベージュは、穏やかな気分にしてくれます。

靴もベージュで。バッグは、ちょっと引き締めようと、プラダのナイロンのトートにしました。黒という色と角張ったフォルムは、仕事っぽさを強調してくれます。

|

« tokidoki スピアッジア(Spiaggia) | トップページ | 紫系が2回目の登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tokidoki スピアッジア(Spiaggia) | トップページ | 紫系が2回目の登場 »