« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 週末疲れ、お洒落やる気なし »

2007年6月28日 (木)

レスポ・ブラックグリッター

B_1 昨日発売だったレスポの“ブラックグリッター”。最近大きめのバッグが使いやすいこと、無地や無地っぽい柄が気になることから、珍しく発売日にお店に行ってきました。黒地にラメってどんな感じかなぁって思っていて、実物が見たかったんです。

で、全くノーマークだったリバーシブルトートを購入。今までは、上が閉まらないし・・・と過去にはスモールを一つしか持っていないのですが、掛けてみたらさりげなくて良い感じ。ラメが飽きたら裏を使えるし!^^

Photo_323 グリッターは、ラメの密度にムラがあり、2つ見せてもらってラメぎっしりのにしました。

そして家に帰ってふと思いついたのが、2年ほど前に買ったフランチェスコ・ビアジアのバッグ。前面に目一杯ついたビーズに一目惚れして購入したのですが、とにかく小さい。マチも薄いので、休日のお出かけでも容量不足でした。でも、お財布と定期だけ入れて2個持ちしたら、トップがオープンなトートの不安も解消され、良いアクセントになりました。

P1100196070628 今まで2個持ちといえば、小さいバッグのサブとして持つことしかイメージがなかったので、どちらもそれなりに主役、という持ち方は初めて。考え方って固定しない方が良いのですね。何事においてもですが・・・。

今日はそんなバッグメインのコーディネートに、モノトーンの服を合わせました。白黒プリントのスカートに黒のカットソー、靴も黒で。白黒の大柄のプリントを加えると、黒が多めのモノトーンも夏っぽくなるので気に入っています。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 週末疲れ、お洒落やる気なし »

コメント

ビアジアのバッグは私も好きです。レザーが上品でいいですね。見た目がきれいですね。

投稿: hitoshi | 2008年2月 3日 (日) 13時28分

こころさんへ
グリッターは、光によってすごく色々な色に光ります。
一概に太陽光が良いとも言えないのですが、ふとした時に、こんなに綺麗なんだ・・・って思いました。
リバーシブルトートも、2個持ちにすると、かえってさり気ないデザインが重宝のようです。

投稿: ビビ | 2007年6月30日 (土) 21時00分

この主役のバッグとのコンビ、とっても素敵ですね!
確かにこれでがばっと開いた感がないし、使いやすそうです。

ラメは照明によって随分左右される見たいですね。
今度お天気の下で見てみたいです。

投稿: こころ | 2007年6月30日 (土) 08時14分

しましまさんへ
そうですね、普通にしているとキラキラ感はあまり目立たないから、ほんとエナメルバッグ感覚です。
だから、私もクロエなど小物では、ちょっと物足りなっかったんです。
でも持ち歩いていると、光によっては青や赤の輝きが出て、結構キラキラするときがありました。
このバッグとの組み合わせが定番になりそうです。

投稿: ビビ | 2007年6月29日 (金) 20時16分

黒グリッター、期待していたんですが・・・
私としてはもう少しキラキラしててほしかったんです。
でもクロマにラメって限界があるんでしょうね。
みなさん派手っていうけど、
私はそう思わないです。

ビビさんはエナメルの黒など
よく使われてるので、似たような感じでも使えますよね。
この小さいバッグととっても合ってます♪

投稿: しましま | 2007年6月29日 (金) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58998/7141623

この記事へのトラックバック一覧です: レスポ・ブラックグリッター:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 週末疲れ、お洒落やる気なし »