« 週末疲れ、お洒落やる気なし | トップページ | なんという湿度でしょう・・・ »

2007年6月30日 (土)

着せ替え籠バッグ

Photo_326 籠バッグは夏に欠かせないアイテムですが、マギットの籠バッグは、ショルダーが便利な反面、その素材上、ニットとの相性がイマイチです。特に私はカーディガンを良く着るので、引っかけたり毛玉になったり・・・。

そこでちょっとアレンジを試みました。80cm程度の綿の風呂敷を使い、くるんでみた060712_5 のです。→のバッグがヒントになっています。

折り込んでいる部分と裏の一カ所を安全ピンで留めるという荒技を使っていますが・・・。何も使わず縛るだけが理想ですが、やはり滑り落ちてしまうので、私の技術ではこの方法しか無理でした。

出来るだけシンプルに、色々交換できることが理想だし、まぁ、こんなとこかな?^^

Photo_327でも、体に当たる面は布で覆われ、引っかかりが軽減されたし、布を変えれば色々な雰囲気が楽しめるし、結構満足な出来上がり(*^^*)

風呂敷を使っているので、荷物が増えてしまったら、外して本来の役目を果たしてもらうのも良いかもしれません。

|

« 週末疲れ、お洒落やる気なし | トップページ | なんという湿度でしょう・・・ »

コメント

谷間のゆりさんへ
さっそく、父に貰ったネクタイピンで留めてみました。
籠の厚さがあるのでギリギリですが、何とか留まりそう。
プッシュピン(ピンタイプのブローチ)より、針が若干長いようです。
ただ、一つだと一点に力がかかるので、数カ所留めて布の負担を軽くした方が良さそうです。
私もスカーフ止めにと、これを父から譲り受けました。

投稿: ビビ | 2007年7月 2日 (月) 22時02分

返信籠バックいいですね。
留め金の問題ですけれど、ネクタイピンではどうでしょう。安物で好いのだけれど。もし時間が有ったら、浅草橋の貴和で、材料を買ってオリジナルの留め金を、作ってみたら?
私は、気に入ったネクタイピンをスカーフ止めに持っています。

投稿: 谷間のゆり | 2007年7月 2日 (月) 09時21分

しましまさんへ
そうなんです。
私も裏の安全ピンを何とかしたいと思っているんです。
でも、籠に刺すとなると結構しっかりしていないと駄目だし、ブローチは針を曲げちゃいそうで使えなかったんです。
プッシュピンは届かないし・・・。
リボン、良いかも!
ちょっと考えてみますね!!

投稿: ビビ | 2007年7月 2日 (月) 00時22分

安全ピンをtokidokiバッジとは言わないけど
何か可愛いピンで留められないかな・・・
柄にあったものとか。
それかリボンのようなものをピンでつけるとか。

でも安全ピンでも違和感ないですけどね♪

ビビさんさすが~~
一種のハンドメイド??

投稿: しましま | 2007年7月 1日 (日) 23時47分

あつ子さんへ
これシビラの風呂敷です。
好きな形と好きな色柄が全て満たされるバッグはないので、少し手を加えたくなるときがあります。
でも、手作り感が強くならないように、出来るだけシンプルに。
ハンカチを使ったラッピング、興味深いです!

投稿: ビビ | 2007年7月 1日 (日) 05時43分

とうとうバッグまで自分仕様にアレンジし始めましたね^^;
確かに籐ってニットにやさしくないですよね

にしても、この風呂敷かわいい図柄ですね。
上手にバッグに着せられてますよね~
私もラッピングの参考にさせていただきます!

来週末、押入れに眠っているハンカチを活用してのラッピング講習を依頼されていますので。

投稿: あつ子 | 2007年6月30日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末疲れ、お洒落やる気なし | トップページ | なんという湿度でしょう・・・ »