2007年5月 8日 (火)

きれいな色

P1090316070508 昨日はコーディネートの色合いが気持ちを盛り上げてくれなかったので、今日は綺麗な色で楽しもうと思いました。

というか・・・。淡い黄色があまり好きでないのかもしれません。気分を変えたくて、何度か買ったことのある淡い黄色のシャツ。昨日も、ずっとクローゼットに眠っていたそんな1枚を着たのですが、やはりイマイチ・・・。顔映りもよくない気がします。

私の肌色は、ブルーベースかイエローベスかって区分けでは、イエローベースなのだと思いますが、なぜか黄色が似合いません。 ブルーの方がはるかに顔映りがいい・・・。一度、パーソナルカーラーの診断をしてもらおうかな? 客観的に自分に似合う色を知ることも大切ですものね^^

Gucci_4 で、今日は華やかなプリントのスカートに、その1色を選んでトップに加えました。■ライラックピンク■のキャミソール。もちろんキャミ一枚では着られないので上にカーディガンを羽織ります。今日も白を選びました。

カーディガンは、前のボタンを開けるか、閉めるか、いくつ止めるかで、トップスの色の分量を調節できるので便利です。今日は一番上を一つ止めました。

全体に明るめで、バッグと靴を白にすると、明るくなりすぎだと思ったので、少し落ち着いた感じを狙ってベージュを合わせました。

綺麗な色のプリントスカートは大好きなのですが、靴に悩みます。今日は黒を合わせたら、笑っちゃうくらい変でした(^^;)ゞ

| | コメント (4)

2007年1月25日 (木)

大人しい感じ

P1070294070125 ピアスとネックレスをパールにして、シンプルなデザインのグッチのバッグを選んだので、そんなイメージでした。

母から譲り受けたパールは、今の私より若い頃に買った物だと思いまが、私がその年の頃には、本物のパールを扱うのが怖くて、使えませんでした。今でも、ピアスはアコヤを使うのですが、肌に触れる面が大きいネックレスは、汗や化粧品が心配で、ついつい躊躇してしまいます。

でも、そのまま劣化させてしまう方が勿体ないですよね。今日久しぶりに使ってみて、そんな風に感じました。少し長いので、出来れば繋ぎ直して、ガンガン使えたら良いなって思います。

Gucci2_2 ケーブル編み(?)のオフホワイトのニットに、同じくオフホワイトのリブ編みカーディガンを羽織り、■カーキ色■のスカートを合わせました。スカートって、やっぱり履くだけで女性らしく見えるものです。合わせる小物も、なんとなく綺麗めなものを合わせたくなります。

そして、このケーブル編みのニットは、結構目立つ茶色のボタンが付いているので、ついつい茶系のコーディネートになってしまいます。

バッグは、ずいぶん前に買ったグッチ。グッチに見えないところが気に入って買ったのですが、デザインが大人しめで、スーツを着ないと持つ機会が少ないんです。

ただ今日はちょっと失敗もしていて、上に羽織ったコートが■デザートベージュ■のため、それより少し黄味の強い■西部トニーベージュ■のバッグが相殺しちゃったんです。中途半端に近い色同士は、お互いの色を綺麗に見せてくれないことがあるので、要注意です。

でも・・・着替える時間、なかったです(^^;)ゞ。

| | コメント (3)

2006年8月 2日 (水)

プリントスカートからコーディネート

P1040061060802 夏らしい夏を予定して購入したイエローとオレンジのプリントスカート。ま、yahooオクで、ユニクロ並のお値段だったので(新品なんですよ~)、定価では買わないような色&柄です^^

プリントものは、モードにも上品にもなる一方、野暮ったくも下品にもなるので、難しいアイテムです。

今日は、トップを黒にして、アイボリーのベルトとサンダルを合わせました。(でも、昼間鏡を見て、黒はちょっと強すぎる合わせだったなぁと、ちょっと後悔・・・。ベージュやクリーム色が良かったけど、持ってないっ(^^;)。手持ちで合いそうなものを、見つくろわなきゃ^^)

Gucci2_1 アクセサリーはシンプルに、白い淡水パールのチョーカーをチョイスし、きれいめのコーディネートを意識してみました。

バッグは、少し前にその良さに開眼したキャメルに近いべージュのバッグ。良さの再認識というよりは、無地のベージュのバッグを他に持っていないので、引っ張り出して使ったら、意外に良かったというのが真相ですが・・・(^^;)。

夏場、小物を白でまとめた時に、バッグまで白にしちゃうと、ちょっと野暮ったい気がするんです。そんな時に、スポーティーだったらキャメル、エレガントだったらベージュが、適度な外し加減で使いやすいと思います^^

| | コメント (4)

2006年6月23日 (金)

雑誌にありそうなスタイルかも!?

Gucci2  前立てにフリルのついた黒のブラウスに、白のパンツ。ブラウスを深く開けて、白のパールを3連にしてみました。

黒と白パールの組み合わせは、間違えると喪服っぽくなっちゃうので、多連にしてカジュアルさをプラス。ロングを2重に巻いて、短いものは、表面に加工のある淡水パールで、スペーサーにスワロフスキーを入れたものなので、単調ならないだろうと。

バッグは、まず白を思い浮かべたのですが、ちょっと平凡かと考え直し。P1030312060623_2

最近、シンプルなベージュのバッグが欲しいのですが・・・。でも、クローゼットに待機しているベージュのバッグがあるじゃないかと、今朝は取り出してみました。以前、失敗バッグにあげたGUCCIのものですが、通勤なら良いかも?って。

合わせてみたら、良さそうだったので決定しました。それにしても、古いバッグなので、中のポケットの仕様が、今と全然違うんですよね。最近のバッグは、携帯のポケットが定番ですから。

合わせたベージュの靴が、どちらかというとピンク味のあるベージュだったので、黄土色っぽいバッグのベージュとはちょっと合わなかったです・・・。家を出て、失敗だったなぁって。いっそ、濃いめの茶色か、黒の靴を合わせるべきでした(^^;)

近い色を重ねる時は、お互いの色を綺麗に見せているか、注意が必要ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

失敗バッグ その4

Gucci_1 これは、失敗というべきではないのかもしれませんが、ほとんど持てずにいるバッグは、やはりバッグの役割を果たしていないのでしょう。

これも5年以上前に買ったGUCCIのバッグです。当時は、ブランドの広告塔のようなバッグを持つことに少し反抗心があって、あえてブランド名が分からないようなバッグを選びました。

上質の革でベージュも絶妙な色、フォルムもとても綺麗です。でも、この綺麗さが仇となって、当時の私は、汚れや傷が心配で、もったいなくて持てなくなってしまったんです(^^;)。今日は雨が降りそうとか、会議では下に置かなきゃならないから・・・とか。

バッグにとっては、使わないことの方が、余程もったいなかったのですが、割り切れなくて・・・。

そんなこんなしているうちに、気分的にも形的にも旬が過ぎてしまい、長らくクローゼットの常連です。

このバッグの教訓があって、汚れやすい色は、自分がもったいなくて持てないような値段でないことと、気持ちが旬なうちに使い倒すということを心がけるようになりました。

今はスーツを着る機会が少ないので、出番を作ることはできませんが、転勤でもあってスーツが多くなったら、また引っ張り出してみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)