2007年8月22日 (水)

紫&グリーン系

P1110324080822 残暑の時期にと投入した濃いめの色のTシャツ。今日は紫色を選びました。合わせるスカートは・・・とちょっと迷い、グリーン系のスカートに。グリーンの濃淡にブルーが入ったプリントなので、紫とも相性は悪くなさそう。

茶色の小物をプラスして全体をまとめました。Tシャツがやや長めなので、今年っぽくジャストウエストでベルトを締めてみました。スカートが前の物ですが、トップをオーバーにして、ベルトの位置をジャストウエストにするだけで、なんとなく今っぽく見えるから不思議^^

今年の春(もう少し前かな?)からベルト位置が上がり初め、最初は妙に上に詰まったシルエットに違和感が合ったのですが、そろそろ目が慣れてきた感じです。雑誌の秋のコーディネートにもそんなラインが目立ちます。

Photo こんな風にしてだんだん洗脳され、トレンドに乗せられちゃうんですよね(^^;)ゞ。わかってはいるけど、できる範囲、自分に似合う範囲で取り入れていきたいなって思います。

でも、ウエストの高いパンツは苦手です・・・(ーー;)

バッグは、ちょっと派手なパイソンを合わせちゃいました。サンレミーという国産ブランドのものです。2シーズンくらい前に買ったんだったかな? 初めて買ったパイソンで、ウロコが剥がれそうでドキドキしましたが、結構丈夫なものです^^

横幅の割に高さがなく、肩に掛けて湾曲すると使いにくいのですが、全体のバランスが気に入っているので仕方ないですね。

髪はシンプルにゴムで1本に縛りました。右耳の上でまとめ、反対側の後れ毛をコームでおさえました。

コームは、自分で飾りを付けたもの。今日のは少しモチーフが入っていますが、ほとんどどがシンプルにビーズをとめつけるだけので、材料さえあればとても簡単に作れます。夜会巻き用のコームや飾りゴムの色に合わせて作っておくと便利です^^。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

ブラウンのグラデーション

P1060141061124 今朝は寒さを感じ、厚手の上着を着ようと決めました。まだ、ロングコートまでの気分ではないので、中綿入りのブルゾンで。表がざっくりした綿の生成っぽい色なので、茶系でコーディネートすることにしました。

トップは■ガンダムマッドブラウン■のニット、ボトムは■カーキ色■のスカートで。足元も■アーチブラウン■のブーツにしました。

差し色としてカーネリアンネックレスをプラスしました。ブラウンとは相性の良い色石です(染めですけどね^^)。

Photo_134 そしてブルゾンを羽織ってみたら、全体的にちょっと物足りない感じ。なのでバッグはインパクトのあるsunremyのパイソンにしました。色は派手でないけど存在感があるバッグなので、色柄物を加えるのとはまた違った効果があります。

ただこのバッグ、横幅の割に縦の長さがなく、素材も柔らかいので、肩に掛けると大きく湾曲し、ちょっと物が入れにくいのが難点です。蓋を開けた時、さらに湾曲が大きくなりますし。バッグって、使って初めて分かる難点が出てくる場合があるんですよね。。。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

プランタンの猫展へ

休暇をとって、銀座プランタンの「ねこ展」へ行ってきました(part1:10月10日~13日、part2:14日~16日)。猫のお洋服を買っている「キャットプリン」のプリンママにお会いしたいので、あまり混まなそうな日時を狙って行っています。

P1050351061013 また何枚かお洋服を買ってきたので、それは私のもう一つのブログ「香箱日和Diary」で少しずつ紹介しようと思っています。明日は、撮影会かしら(^^;)ゞ。ってことは、我が家のニャンズ、災難の週末か!??^^

OFFに出掛ける時は、やはりONと区別したいなって思っています。普段からジーンズを履ける職場環境ですが、色落ちの加減などで仕分けをしています。

Photo_107  今日は、綺麗に色が抜けてきたブルージーンズと黒のタートル。■トーラスグレー■のベストパーカーを羽織りました。

ベルトと靴にキャメル色をプラスして、アクセサリーは、tokidokiのごっつい時計をメインに。

この時計、MJselectさんに出たとき、ちょっと迷っていたら売り切れてしまい、tokidokiのオンラインショップから購入しました。tokidokiのショップは、先日、缶バッジを無事購入できたので、ちょっと値の張る物も大丈夫かなって思ったのです。英語のショップは、何かあった場合に対処できないと思うので、やっぱり緊張します。でも、昨日無事到着しました。

バッグは、パイソンで全体のアクセントにしました。楽天「 vewhouse 」で購入したものですが、素材が派手なので、やはり休日の方が使いやすいバッグです。

丸ノ内線に乗ると、お洒落な人が多いなぁって、いつも思います。どの世代も、まんべんなくお洒落だし、良い物を身につけている人が多い。こういう空気に触れる事って、ホント大切だなぁってつくづく思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2006年8月10日 (木)

トレンドは黒のようですが・・・

Photo_83 秋のファッションでは、こぞって黒が提案されています。それも少しかちっとした感じ。すごく好きな雰囲気です。

それなのにっ!、なぜか最近の気分はブラウン(メイク界はもっぱらショコラブラウンのようですが・・・)。今日も、グリーン、オリーブ、ベージュ、ブラウンなどを重ねたコーディネート。着たいものを選んでいったら、そんな組み合わせになりました。

■茶色■のシフォンのブラウスと■グリーシァンオリーブ■のキャミ、■グリーンオリーブ■のパンツです。ブロンズ色のベルトを合わせ、靴も茶。

そしてバッグは久々にインパクトのあるナチュラルカラーのパイソン。ショルダーにクロコの尻尾をそのまま使っているので、結構存在感のあるバッグです。楽天の「 viewhouse 」のもの。国産にこだわったお店で、モード感の強いものからカジュアルなものまで揃っていて、お気に入りです^^

| | コメント (3)

2006年3月27日 (月)

地味派手バッグ

今日は、パイソンのバッグでした。光沢のない仕上げなので、パイソン割りに大人しいと思っていますが・・・。思っているのは、本人だけかな?

このバッグを見つけたときは(ネットショップですが)、結構衝撃的でした。というのは。。。Photo_7

それまでの私のバッグといえば、外国のメジャどころのバッグが多く、素材は牛革やナイロンなどでした。ブレンド物で、リュクスな素材なんて、高価すぎて手が出ませんから・・・。でも、国産のクロコやパイソンは、マダムっぽいデザインが多くて、欲しくないし。

ところが、このバッグは、デザインもモードっぽく、素材も豪華。国産でこんなのがあったんだぁ・・・とビックリでした。

ただ、このバッグ、ショルダー部分にワニの尻尾をそのまま使っていて(それが売りなんですが)。左右で太さも長さも違うんです。それが、妙にリアルで、特に尻尾の先の方が、エグい感じがして・・・。

私、デザイン的に、太さの違いは良いと思ったのですが、長さの違いとリアルさが許容できなくて、買った早々、先の方を5センチほどハサミで切っちゃったんですよ(デザイナーさん、ごめんなさい)。切り口は、焦げ茶色の靴墨を塗って。

私、時々、こういう無謀なことしちゃうんですよね・・・(^^;)。一応、十分考えて、慎重にやっていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)